> > > 顎関節症の原因、歯ぎしりあるある

顎関節症の原因、歯ぎしりあるある

今日もお客様とのお話から少し

昨日来店されたお客様が、朝起きたら歯が欠けていて

歯医者に行くと、多分かなり歯ぎしりか食いしばりがありそうですねと

言われたそうです。思い返してみると最近よくへんな夢を見ていた

らしいのです。凄く仕事が忙しくめっちゃ、イーッと食いしばりながら

頑張ってる夢や、何かに追いかけられていて、高い所から飛び降りたり、

よじ登ったり、その度にイーッと食いしばっていたと言うのです。

これは、トータルバランス整体院ORANGEあるあるなんですが、

本当によく聞くお話なんです!

噛み締めていて、歯がボロボロになる夢とか。

ギリギリしていてはがすり減っていく夢とか。

皆さん多分実際にものすごく噛み締めや歯ぎしりをしているのだと

思います。子供がおトイレに行きたい夢を見て本当にお漏らしを

と言うのと同じようなところがあると思います。

なかなかこれは、気をつけるのが難しいことですが、

寝る前や夜の時間にお仕事の事ばっかり考えてしまったり

実際にお仕事をしていたり、悩み事や考え事を

寝る前にあれやこれや考えていると、身体は眠ろうとしているのに、

神経は緊張の状態になっていきますので身体のなかでチグハグな

状態が起こっています。

なるべく、夜の時間や寝る前の時間は、ゆっくりリラックス出来る

状態になっていけるように心がけましょう

部屋を暗くして、ずっとスマホをみているのもよくないです。

神経が情報を入れよう入れようとしてしまいますので

控えた方が良いですね。






大阪梅田で顎関節症の治療や小顔矯正をお探しなら20年の信頼と実績の
トータルバランス整体院ORANGE